XboxSeriesX マイクロソフト 雑談関連

ついに11月10日発売!!発売直前「Xbox Series X/S」のココが楽しみ!〜初めてのXbox簡単ガイド〜

投稿日:

Pocket

いよいよ11月10日(火)発売!

今までにないゲーム機の形「Xbox Series X」、Xbox史上最小サイズ&最安値の「Xbox  Series S」

2つのXbox次世代機が新登場!!

「いざ!新しい進化をみんなの手で!!」

 

※投稿主は、コアなゲーマーではなくノリとテンションで遊んでいるため、詳しい説明などは出来ませんので、詳細な本体説明などは他のサイトに見にいきましょう!笑

 

ついに11月10日発売!!発売直前「Xbox Series X/S」のココが楽しみ!〜初めてのXbox簡単ガイド〜

次世代機Xboxのココが進化!?

今回「Xbox Series X」「Xbox Series S」という次世代機として、新しい進化を遂げてます!!

Xbox Series XとSの違いですが、4Kや画質、綺麗さなどの違いや性能差については他のメディアさんが、より詳しく説明比較をしていると思います。

しかし、4Kモニターやゲーム機自体のポテンシャルを最大限に活かす環境設備などが、なかなか手に入らないプレイヤーや私のような単純なライトプレイヤーからすると他の魅力の方が気になる部分があるので今回はそちらを押したいと思います!!

 

今回「Xbox Series X」は、今までのXboxのハード機とは違うデザインで、ゲーム機本体が好きな私には刺激的なデザインです!

排気口もどう空気の流れがあるのか、冷やしてくれるのかめちゃくちゃ分かりやすいなと…

と、誰得レベルの話は置いときますが。笑

やっぱりXbox Series Xは「次世代機」らしい最高の性能を活かせる誰でも分かりやすいゲーム機と感じました。

値段的にも今までのXboxシリーズ機に比べて、抑えてきているので本当に凄い!!と感じます。

 

そして、個人的に激押しは「Xbox Series S」です!!

たぶんコアゲーマーの方は、自然とXを購入していると思いますが、これからXboxを始めてみる人や迷う人には絶対的にSをオススメしたいです。

まだまだ4Kモニターが高かったり、揃えられずらい部分もあったり、4Kなどにこだわりのない方は特にです!

 

Xbox Series Sの魅力を上げていくと、まずは「Xbox史上最小のサイズ」といえるゲーム機本体の大きさ、そして1番大きな注目点として、次世代機なのに29,980円(税別)と「超激安の価格設定」なのです!!

本体サイズに関しても、価格に関しても本当にマイクロソフト、「Xbox史上初レベル」のものとなっています。

本当に次世代機なの?と感じてしまうくらい小さな機体なのに、しっかり次世代機のゲームが遊ぶことが出来ます。

Sは、4K対応なしでディスクレスではありますが、先ほど言った通りモニターに関してもそうですが、認知的な意味ではXboxはまだまだなのでゲームショップでは大きく展開もされていなかったりで、なかなかディスクを購入出来なかったり、今注目のサブスクサービス「Xbox Game Pass」でもゲームのダウンロードが基本になるので問題ないかと思います!!

 

2つとも欲しくなってしまうぐらいの次世代機なのですが…お財布と相談した結果「とりあえず」Xbox Series Sを購入しようと思っています。

ハードが好きな私には、Xbox Series Xの魅力的な見た目には興味がありましたが、あまり綺麗さや4Kなどには惹かれなかった&対応モニターやテレビもないので、「とりあえず」Sで十分すぎます!

 

クイックレジュームによるスピード切り替え

今回、Xbox Series X/Sの特徴として、「クイックレジューム」機能があります!

簡単にいうとゲーム途中になっているものをそのままに、他のゲームに移った後にまた戻っても遊んだ途中からすぐに遊べる機能です!

しかも、そのゲーム数は1個や2個同時に動かすだけじゃなく、複数できるのです。

さらにこのクイックレジューム機能は、電源を切っても作動するのです!!

これからのゲームは、本体のゲーム機さえ起動すれば待つ時間をかけなくても、すぐにゲームが遊べるようになります!

 

 

Xbox Series X/Sとつながり進化し続けるサービス面の強み

Xboxの強みとして、大きく取り上げたいのがやっぱり強化されたサービス面です!

まだまだこの強化されたサービス面については、多くの人に浸透していなく知らない人が多いかと思います。

 

全てのXboxゲームが集結

Xbox Series X/Sでは、Xbox Oneの時と同じく初代Xbox、Xbox360の互換性、そしてXbox Oneのゲームが1つのハードで遊べるのです。

たくさんのゲームが遊べるようになっているのに加えて、まだまだ互換のタイトルは続々と増え続けています。

しかも、Xbox Series X/Sでは、互換タイトルが自動的にHDR、綺麗な映像にしてくれるのです。

手を加えることなく自動的にです。驚愕の技術なのです!

なので、昔遊んでいたゲームソフトもパワーアップした映像で遊ぶことができるのです。

 

今も増え続ける脅威のサブスクゲームサービス「Xbox Game Pass」

今少しずつ話題になっているXboxのサービスの1つとして、ゲームのサブスクリプションサービス「Xbox Game Pass(以下、ゲームパス)」があります。

Xboxが独自で持っている沢山のスタジオのゲームは、ほぼ永遠にサブスク内に入っていて遊べる上に通常だと新作ゲームは少し経ったら、サブスク入りというのが多いがゲームパスでは、発売してすぐサブスク入りとなるのでXboxの独自スタジオ入りしているソフトであればソフトを買わずして新作を発売日に遊べるのです!!

もちろんサードパーティー製のゲームタイトルも一定の期間追加されていっています。

 

ゲームパスで驚きなのが、Xbox Series X/Sの発売日と同じ日11月10日からエレクトロニックアーツ(EA)のサブスク「EAPLAY」もゲームパス内(Xbox Game Pass Ultimate)に追加されます!!

これで、EAのゲームもゲームパスに入っている人は遊び放題です!

 

さらに最近ゲームのニュースの中では、大きな話題となったのが大手ゲームメーカー「ベセスダ」をマイクロソフトが買収しました。

これにより、今後ベセスダスタジオのゲームもゲームパス入りする未来があります!!

これは大きな一大ニュースです。

しかも、まだまだマイクロソフトは買収によるゲームパス追加も考えているようなので…期待するしかありません!

もちろんEAやベセスダ追加によるゲームパスのサブスク月額価格は変わりませんので、ご安心ください。

 

Xbox Game Passについての詳細は下記のページで解説しているので、読んでみてください!

ゲームパスに関しても初めての加入の人は、めちゃくちゃお得になっているので要チェックです♪

「Xboxが欲しくなってしまう!?」新作ゲームも遊べるサブスクサービスが日本で登場!!【XboxGamePass】

 

 

日本のプレイヤーが好むゲームはあるの?

少々不安を感じる人の中で、「Xboxは日本のプレイヤーが好むゲームが少ないのでは?」と感じている人もいるとは思います。

確かにその通りではあります。

しかし今、マイクロソフト自体日本へ普及するために動いていて、この部分もXboxは徐々に改善していっています。

独占というソフトではないタイトルも多く発売をしていますが、現在ゲームパス内でも、「マインクラフト」「龍が如く(別名Yakuza)」「バイオハザード7」などのゲームタイトルや今ちょうど追加されているタイトルで「テイルズオブヴェスペリア」なども遊ぶことが出来ます!

 

さらに12月4日(金)には、今までXboxでは考えられない有名タイトル「ドラゴンクエスト11S」も発売&ゲームパス入りすることも決定しました!!

こうした中で、徐々に日本人ゲームユーザーの人でも楽しめるようには徐々になっているので、温かく見守っていきましょう。

 

 

最後に…

今回のXbox Series X/Sは、次世代機を機体している人もこれからXboxを遊んでみようと思う人にもオススメとなっています。

日本でのXbox普及はまだまだ課題であり、なかなか日本のマイクロソフトでは宣伝不足と言わざるおえない状況であり、まだ日本のゲームユーザーには手をつけづらいタイトルライナップであると思いますが、知らないだけで楽しいゲームタイトルが数多く眠っています!!

 

まだまだXboxのスタートラインから進んだレベルの私ではありますが、魅力的な部分で言えば今のXboxはとても大きな魅力でいっぱいです。

今後もProject xCloudなど、Xboxのゲーム機の垣根を超えたゲーム体験へと進化しようとしています。

今は、ゲーム機に固執する必要もない自由なゲームの環境が整いつつあるので、今後もゲーム体験としては楽しみではあります!

その1つのカテゴリーとして、Xboxを楽しむという点でみてみると新しい世界が広がるように感じますね。

 

さぁ次世代機の幕開けである「Xbox Series X/S」を向かい入れましょう!!

楽しいゲームライフを。

-XboxSeriesX, マイクロソフト, 雑談関連
-, , ,

Copyright© ぼくらのゲーム日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.